便利なアイデア

インテリアでビュッフェ - 居心地の良い実用的なタッチ

Pin
Send
Share
Send
Send


ビュッフェよりもインテリアに快適さと暖かさをもたらす家具を想像するのは困難です。祖母の家の思い出、家族の暖かさ、そして伝統への忠誠心のような心地よさは、モダンなデザインのプロジェクトでこのキッチンキャビネットを包みます。ファッションは常に循環的であり、私たちの日常生活からキッチン用の家具セットや既製のソリューションに置き換えられた約50〜80年前に人気があった家具のアイテムは、再び主流となり現代のキッチンデザインプロジェクトでその独自性を満たします。

ビュッフェはまた人気があります。さらに、このユニークな家具は、ヴィンテージのスタイルとモダンなトレンドの両方に簡単に統合できます。古典的なスタイル、チェビックまたはビンテージのビュッフェが伝統を強調しているならば、道具を格納するための家具を作るための確立された方法の特徴、そしてどんな現代スタイルでもオリジナルの食器棚はすべてのルックスを引き付けるインテリアのハイライトになることができます。

ビュッフェとは何ですか?

何らかのスタイルでビュッフェを実行することの様々な可能性にもかかわらず、食器類、カトラリー類、食料品類およびテキスタイル類ならびにいくつかの食料品類を収納するための食器棚のようなこの家具の一般的定義を除外することが可能である。ビュッフェはキッチンやダイニングルームだけでなく、モダンな家やアパートのリビングルームにも設置できます。わが国では、上部にガラスインサートが入ったビュッフェはサイドボードと呼ばれることがあります。

17世紀の終わりに、ビュッフェはまさにそのような形を獲得しました、そしてそれ以来、そのすべての修正は重要ではありませんでした。伝統的なモデルは、キッチンやテーブルスペースを飾ることができる、最も合理的で、操作が便利で、見た目が魅力的であることがわかりました。ミニマリストのビュッフェでも伝統的なフォルムに近いパフォーマンスをしています。現代のモデルはしばしば装飾や追加を欠いており、より簡潔な方法で作られていますが、彼らは3つの部分で家具のこの部分のパフォーマンスへの伝統を信じ続けています。

しかし部分に明確な区別がないモデルもあります、ファサードは単一のコンポーネントで作られています。また、売り出し中のバッファを見ることができますが、その設計は上の層から下の層へのフィットを想定しています - それらの間に空きスペースはありません。ガラスインサートが積極的に使用されているモデルもありますので、ビュッフェは店の窓のようになります。この家具のバリエーションはたくさんありますが、内部要素の機能の本質は変わっていません。ビュッフェは食器や台所用品のための床食器棚です。

私たちがビュッフェのサイズについて話すならば、それから明確な基準はありません。キッチンやダイニングスペースの天井の高さ、家具のサイズに応じて、任意のサイズのビュッフェを選択できます。シングルリーフのナローモデルから信じられないほど容量の大きい収納システムを備えたマルチドアのビュッフェまで - 幅にはかなりの数のバリエーションもあります。

シンプルな棚から収納システムの外へ移動してキャビネットの最も困難なコーナーにもアクセスできる超近代的な回転トレイまで、ビュッフェの充填は非常に多様です。引き出しの中にカトラリーや様々な台所用品を効率的に保管するために、特別な仕切りが設置されています - スプーンやフォークを配るためのスペースを節約するだけでなく、捜索のための時間もキャビネットの配置の信じられない秩序の仕方に反映されます。

ビュッフェをどこにインストールしますか?

ビュッフェの最も論理的で人気のあるアレンジメントの1つ - 家具の続きとしてキッチンスペースに。この場合、ビュッフェは壁に沿って設置することができ、キッチンアンサンブルを続けるか、またはヘッドセットを垂直に配置して機能分野の境界を描くことができます。

ほとんどの場合、ビュッフェは食器、カトラリー、その他のサービングアイテムを収納するため、この家具をダイニンググループの近くに置くのが最も理にかなっています。食事用のテーブルは、キッチンスペースに配置することも、別の部屋、つまりダイニングルームの中心にすることもできます。ダイニングアンサンブルの設置に関係なく、ビュッフェはどのゾーンでも同伴できます。

ビュッフェやサイドボードを設置するためのもう1つの選択肢は、機能ゾーンの境界です。これは、キッチンがダイニングとワークエリアにゾーニングされていること、および3つの機能セグメントが同時に存在する複合部屋の一部であることがあります - キッチン、ダイニングルーム、リビングルーム。広いスペースをゾーニングする場合、ビュッフェは壁に沿って垂直面に垂直に配置することができ、キッチンとダイニングルームまたはリビングルームの作業領域を明確に分離します。

場合によっては、1つの大きなキャビネットではなく、2つの狭い食器棚を使用するほうが合理的です。この場合、1対のビュッフェは、窓または出入り口、インテリアの他の要素の両側に配置できます。このような配置が、ダイニングルームまたはキッチンの有効スペースを効率的に使用するのに役立つだけでなく、対称性を持つスタイルの伝統的な特徴を強調することも明らかです。

食堂や台所に隙間がある場合は、食器棚の設置に使用しないのが罪です。利用可能なニッチサイズに対応した既製の家具ソリューションを見つけるのは簡単ではありませんが、要件に合わせて注文するビュッフェを作るとサイズの問題だけでなく、スタイル上のパフォーマンスも解決されます。

一部の客室では、ビュッフェはキッチンにもダイニンググループにも結び付けられていません。広々とした部屋に空きスペースがあれば、それをインストールするのに適しています。もちろん、この分野はダイニングエリアから削除されないことが望ましいです。すべてのアイテムが「手元に」ある場合は、テーブルを設定する方が便利です。

ビュッフェのデザイン、色、質感のソリューション

ビュッフェを実行するためのオプションの1つ - キッチンと1対1。ほとんどの場合、そのようなビュッフェは家具のアンサンブルの直線的な連続であり、同様のファサード、色、建具、装飾が施されています。場合によっては、ビュッフェはヘッドセットの側面の1つに垂直に設置され、キッチンルームの作業領域を明確に区画します。

キッチンのインテリアでビュッフェを視覚的に強調し、同時に画像の調和を保つためには、セットと同じスタイルで、異なる色で、または類似の配色で、ただし異なる質感またはスタイル(たとえばキッチン)でフロアキャビネットを実行すれば十分です。アンサンブルは光沢のあるファサード、そしてビュッフェは艶消しのもので行われます。

ビュッフェのもう一つの選択は食事のグループの設計、カラーパレットそして質の解決に従ってある。床の食器棚は同じ木で作ることができます。ダイニングテーブルまたはガラス製卓上として、テーブルは戸棚のドアにインサートを正確に繰り返すことができます。いくつかのケースでは、ビュッフェのファサードのカラーリングは椅子の調子と一致し、ダイニングエリアまたはダイニングエリアのキッチンの完璧なインテリアを作成するために調和のとれた連合を作ります。

ビュッフェの最も大胆で独創的な方法の1つは、作成されたインテリアのアクセントです。明るくカラフルなフロアキャビネットは、明るいキッチンやダイニングルームのデザインにおける唯一のアクセント要素となるかもしれません。中立的な調度品や明るいキッチン調度品を背景に、天然木の模様でさえも明るく見え、皆の注目を集めています。

ビュッフェのモデルの中には、その一部(ほとんどの場合、中央下部)が職場の創造に専念するように設計されているものもあります。小さい卓上はあなたがノートを取るか、またはコンピュータまたはラップトップを設置することを可能にします(現在のモデルは少しスペースを取ります)。このデザインのビュッフェは、ほとんどの場合、ダイニングエリアまたはリビングルームにあります。

キッチンやダイニングルームのモダンなデザインプロジェクトでは、ビンテージビュッフェがよくあります。同時に、デザイナーは古代の亀裂や切りくずをペイントして、この遺物を宝物として露出することはありません。また、伝統的なバージョンで実行されている現代のモデルは、さまざまなデザイン技術の助けを借りて特別に古くなっており、古代の贅沢と名声のタッチを獲得しています。あなたが祖母から古いビュッフェを受け継いだならば、あなたは安全にそれを「プログラムのスター」として指定することができて、そしてキッチンの全体の内部またはそれのまわりのダイニングスペースを造ることができます。

現代のビュッフェに代わるもの

キッチンやダイニングルームのインテリアでビュッフェを交換するための選択肢の1つは、飾り戸棚です。ファサードのほとんどがガラス製である収納システムも食器やカトラリーを収納するように設計されていますが、それらのすべてが展示されています。店頭は、上部と下部に分かれていない単一のストレージシステムを表すことがよくあります。

料理や家電製品のためのストレージシステムに代わるものとして、ビュッフェ式のキッチンアイランドの実行があります。この家具の下部は、実行の特殊性と装飾の選択によって、切り離されたモジュールの正面に移されています。その結果、モダンなインテリアは昔の軽いタッチ、居心地の良い独創的なタッチを得ます。もちろん、中規模から大規模なキッチンが可能な「余裕」のような島。キッチンアイランドを満たすためにビュッフェの一番下を認証するためには、スペースが必要です。結局のところ、食器用のフロアキャビネットのファサードはしばしば曲がっていて放射状です。

Pin
Send
Share
Send
Send